医学部予備校に関するまとめ


  1. がむしゃらに勉強をすれば良いというわけでは
  2. 個別指導の強みは、生徒ひとりひとりの弱点
  3. 合格率の高い予備校では、クラス分けを最も効率的に
  4. 静かな環境で机に迎える状態で受験対策


個別指導の強みは、生徒ひとりひとりの弱点

生徒

ほとんどの教室ではオプションとして個別指導の制度を取り入れていますが、中には生徒一人ひとりに講師がつくという一対一スタイルを貫いているところもあります。個別指導の強みは、生徒ひとりひとりの弱点や論文における癖にいち早く気づける点です。どうしても克服できない苦手分野のある人は、この制度が充実しているところで徹底的に勉強をすると良いでしょう。また、教室で行う授業においても少人数制をおすすめします。大人数の教室ではどうしても講師の目が届かず、授業に集中していなくても、注意をしてくれる人がいません。またそのクラスチームの分け方も注目する必要があります。